上手なマッサージの受け方

上手なマッサージの受け方

タイトルの通りですが、上手なマッサージの受け方を伝授しようと思います‼︎

分かりやすいよう箇条書きにすると。

    動きやすい、リラックス出来る格好でマッサージを受ける
    特に疲れてる部位や、治療して欲しい箇所を細かく伝える
    力を抜いてリラックスして施術を受ける
    強さが合わなかったら遠慮せずにセラピストに伝える
    1. 「そこそこ!それ超気持ちい!」て時はしっかり感想を伝える

となります!

1、動きやすいリラックス出来る服装つでマッサージをいけましょう!

スーツや私服で来店した場合、出来るだけ着替えを出してもらいましょう(゚∀゚) 着替えが無かったり、着替えをお願いした時に面倒くさそうな顔をするスタッフのお店は良いお店ではありません(´-`).。oO逆に着替えを強制してくる様なお店はプロ意識ぐ高いお店ですね!

出来るだけゆったりした服装でゆったりマッサージを受けましょう!

2、お疲れ箇所や身体の不具合は細かく伝えましょう!

ザックリと「腰が疲れてる」と伝えるより、 左右でどちらが辛いかや、付け根のあたりなのか、横側なのかなど細かい説明をした方が自分の押してもらいたい箇所をピンポイントで押してもらえる様になるので、しっかり細かく伝えた方がお得です!

セラピストとしても、身体の不調を細かく説明された方が「良し!頑張って治してやろう!」と、気合いが入るものです。

3、力を抜いてリラックスしてマッサージを受ける!

しかし、以外とこれが難しい、

そもそも身体が凝りやすい人は、緊張しやすいタイプだったり、気を貼りやすいタイプ、集中力の高い人が多いです、 こういった人は無意識の内に身体に力が入ってしまってる事が多い上に、いつも考え事をしてしまいます!

マッサージを受ける時は、何も考えずに頭を空っぽにすると自然と身体の力も抜けていきます!

何も考えないと言うのもまた難しいので、何か考えてしまう場合、自分の呼吸と血の流れを意識して下さい、

ゆっくり呼吸して酸素が身体に入ってくる、 酸素が血液によって運ばれて行くのを意識してみてください。

4、施術の強さが合わなかったらすぐにセラピストに伝える! 強さの希望は遠慮せずに伝えましょう!

「強く押し過ぎると筋肉が痛む」とか言うセラピストがたまに居ますが、そもそもマッサージは筋肉にストレスを与える事による適応反応を利用した健康法です! 強くもむのが大変でやりたくないセラピストの言い訳でしかないので、強さを合わしてくれるセラピストを指名しましょう!

5、マッサージ中に、「そこそこ!そこが気持ちいいんだよ!」て場所があったらセラピストに伝えましょう!

セラピストもあなたの気持ちいい場所を把握して、より貴方に合った施術をしてくれるようになります!

なお、相性の良いセラピストが見つかったら次回から指名する事をオススメします!

身体の不調を毎回セラピストに話したり、苦手な施術などをセラピストに話すことによって、どんどん貴方に合うセラピストになっていきます!

自分に合ったセラピストをさらに自分に合った施術をしてもらえるように育てると最高のマッサージライフを送れるようになるでしょう!

皆んなが最高に気持ちいいマッサージを受けれるようお祈りししてます!

感謝

関連記事

  1. 風邪予防にこまめな水分補給

  2. 大会結果

  3. 夜間営業再開

  4. 諏訪のラーメン屋

  5. 新型コロナ感染拡大防止策

  6. スマホ首にご注意🙋‍&…

スタッフ紹介

スタッフ紹介

出張整体ほぐし職人

ご自宅にいながら、ほぐし屋の上質なサービスがご利用いただけます。