足がつる(こむら返り)

足がつる(こむら返り)は誰でも経験ご有ると思います、 運動時や就寝中、急に足がつって治りにくい事もあります。

足がつる状態はゴルジ健器官(通称健紡錘)と言う組織が上手く働かない時に起きます、健紡錘と言う器官は筋肉が過剰に収縮して断裂を防いでくれるセンサーの役割をしている場所です。

このセンサーが上手く働かなくなると足がつって大変な状況になります。

健紡錘が上手く働かなくなる原因として、長時間の運動や水分不足、冷えなどが有ります、水泳の時足がつりやすいのは、「冷え、疲労、水分不足」と足が釣りやすい原因が重なるためですね、

特に年配の方で足がつり安い方は運動不足の方がほとんどです、 いくら水分を取っても運動不足だと上手く水分が筋肉ね回りません、運動をする事によって筋肉がグリコーゲンを蓄えようとして筋肉中のグリコーゲンに比例して水分を筋肉が蓄えます、

また良く運動している筋肉は疲労物質の乳酸を除去する機能が高いです、 長時間の運動で足がつる場合はこの乳酸がじゃまして健紡錘のセンサーが上手く働かないため足が釣りやすくなります。

足がつりやすい方は、

1足を冷やさない

2水分をよく取る

3定期的な運動を心がける

以上の3点を注意出来ていればかなり改善すると思います、

簡単で効果の高い運動のお勧めは「縄跳び」です、3分3ラウンド毎日出来て水分をしっかり取っていればまず足がつる事は有りません、 年齢によっては3分の縄跳びはかなりキツイのでまずは1分から、だんだん時間を増やしてみて下さい。

縄跳びがなくても軽いその場ジャンプでも良い運動になります、 仕事前の1分間や仕事終わり、お風呂に入る前ににだった1分ジャンプするだけでかなり良い運動になるのでやってみて下さい。

ほぐし屋のメニューの足ツボもこむら返りに有効です、 足ツボで足の疲労物質を流し血行を良くして筋肉に新鮮な栄養が行き渡る様にすると足が軽くなりこむら返りも起きにくいくなります🙆‍♂️ 是非お試しを✨

体が疲れた、腰痛、肩こり、コリからの頭痛の方は、諏訪市赤羽根に有る手もみ処ほぐし屋へgo🔥

関連記事

  1. マッサージ技術の向上に必要な事

  2. 山本整骨院

    スポーツの秋

  3. 八ヶ岳登山

  4. 高齢者の転倒防止マッサージ

  5. スマホ首にご注意🙋‍&…

  6. 自家製コンビーフの作り方