自家製コンビーフの作り方

こんにちは😃お料理大好き🍽ほぐし屋店長の大和です‼︎

今日は自家製コンビーフを作りました🍖

私は子供の頃からコンビーフが大好き😘

コンビーフといったらこれですよね!

ノザキのコンビーフ👍

これも美味しいのですが、少し身がグズグズで脂っこいから苦手な方もいるかと思います、 脂っぽいのが苦手な方には自家製コンビーフがお勧め⭐︎

作り方は簡単😂

まず、安い外国産の赤身肉(もも肉がお勧め)

私はオーストラリアさんの牛肉のグラス臭が苦手なので(牧草の匂い)

グレインフェドのアメリカ産牛肉を使います(穀物飼料)

278g ↑ これだけの料理があれば4人分にはなります👍

まず買ってきた牛肉を塩水につけます(コンビーフとは牛肉の塩漬けのこと)

香り付けにローレルと胡椒も入れます‼︎

塩加減は舐めてかなりしょっぱいくらい(適当ですいません)

1.一晩冷蔵庫で寝かせます!

2.一晩寝かせた牛肉を圧力鍋で約40分茹でます‼︎

3.茹で上がった物を冷ましてから、手で割いていきます!

出来るだけ細く割いた方が美味しいです!

4.細かくさきおわったら、割いた牛肉に茹で汁を少し、醤油、しお、胡椒を加え混ぜたら出来あがり‼︎

脂分が全然無いので、お好みで和牛の脂を加えて下さい! 和牛の脂身はお肉屋さんでお肉を買う時に貰いましょう、 冷凍しとくと色々と便利です👍

黒胡椒をたくさん振ってから食べるとまた美味しいです😁

茹で汁は美味しい牛肉の出汁が出ているので捨てずにコムタンスープなどにすると美味🍲

残ったコンビーフを茹で汁に加えて、ニンニク、生姜、ゼンマイ、人参、豆もやし、(ビビンバのもとでも良い)ギュウダシダ(鶏ガラスープでも可)コチュジャン、醤油などでも味を整えると、 本格ユッケジャンスープになります‼︎

自家製コンビーフは脂身が少ないのでダイエット注文にも安心して食べれます☺️

塩漬けして茹でて裂くだけなので是非一度作ってみて下さい、パーティ料理にも最適🥂

クレソンかパセリを飾るとオシャレでいいんですけどね、青物が他に無かったのでホウレンソウを乗せておきました!

ちょっと火を通し過ぎたかな?

茹で加減は調整した方が良いかも。

ではまた✋

関連記事

  1. 上手なマッサージの受け方

    上手なマッサージの受け方

  2. スマホ首にご注意🙋‍&…

  3. 息子の大会結果🥇

  4. 大会前の練習

  5. 諏訪のラーメン屋

  6. ほぐし屋前 通行止解除☆

スタッフ紹介

スタッフ紹介

出張整体ほぐし職人

ご自宅にいながら、ほぐし屋の上質なサービスがご利用いただけます。