パソコンによる疲れ目

パソコン作業を長時間集中していると、瞬きの回数が減り神経疲労が溜まり、肩こりや頭痛の原因にもなります。

溜まった神経の疲れを取るのは容易ではない為、疲れが溜まる前にこまめに休憩を入れる事が大切です。1時間に1分だけでも良いので目を閉じて目の神経を休ませてあげましょう☺️

目を閉じたら、ゆっくり深呼吸しながら 人差し指 中指 薬指の3本の指の腹で瞼の上から目を優しく押してみて下さい、 押しながら5秒数えて指を離し5秒数える また押して5秒数える を3セットほど行なってみて下さい、 目の疲れが少し取れてスッキリすると思います✨コンタクトをつけたままはやらないで下さい。

凝りやすさは体質よりも気質に依存します、 「凝り性」と言う言葉が有る様に、 何事にも集中しやしいタイプや頑張り屋さんは身体の休むべきタイミングで休憩を取らず物事に取り組み続けてしまい 結果ひどいコリになってしまいます。作業の効率化を考えると集中してバーっと作業してしまった方が良いかもしれませんが、 少しでも使い過ぎてる身体の部位にも気を配ってみましょう☺️

長時間のパソコン作業で疲れた方は、諏訪市赤羽根に有る ほぐし屋 へGO

関連記事

  1. 息子の大会結果🥇

  2. 上手なマッサージの受け方

    上手なマッサージの受け方

  3. スマホ首にご注意🙋‍&…

  4. ほぐし屋カード決済

  5. 自家製コンビーフの作り方

  6. 大会結果